・ボタン フレーム飾り。

a0117589_23371815.jpg




私はレースもスキだけれど

ボタンも好き。


コレクションはちょっとだれかに

自慢したくなってしまうくらいある♪。
 









それらを早く、とにかくはやく分類整理したいがために仕事を辞めたことも。

若気の至りでそう言いながら辞めたかった言い訳のひとつ(笑)。



どこかにちらっと

何回か私のボタンの話をしたことがあったと思うけれど、、。

(エェト、、探してみますと、、、、こちらこちらこちらナド、。) 






         ↓作家さんのボタン。たしかロンドンかフランクフルトで購入。 スイリーと同じ4本指♪♪ 
a0117589_04211.jpg








私のボタンコレクションを増量させた要因のひとつである

アパレルメーカーに必ずあるボタン台帳。


それを退職する直前、

職場の企画部エリアを掃除するのは当時私くらいだったので

「辞める前に掃除していってくれ、捨てるものの中で欲しいものがあれば

いくらでも持ち帰っていい」と言われたので遠慮無しに

ボタン台帳やリボンなどをダンボール何箱も貰って来た♪。





        ↓こちら台帳から捥いだボタンたち。ちなみに分類は「石」(笑)。 
a0117589_23541915.jpg







それをばらして、、

手に豆ができるほど台帳からボタンを取り外して

そして種類別に、、、

素材、形、カラー別に分けるのが

格別に楽しかった。


あぁ、、たのしかったなぁ、、、♪







a0117589_2355218.jpg







そんななかで先日

なにも考えずボ~ッとしながらこしらえたものがコレ。


ギンガムチェックのボタンと紺色の包みボタンは

ボタン台帳からもいだもの。


「&」のスタンプが押してあるものは

&STRIPE

私の大好きなボタン屋さんのノベルティでもらったもの。

ふいにこのお店に行きたくなって中目黒まで遠征したこともあるくらいスキ♪

平日に訪れば店員さんとボタン談義に花咲かせることも(笑)。

(&STRIPEについての過去記事はこちら♪。)



それに古着屋さんで買った60年代のアメリカ製

花柄リネンのJKをばらして取ったボタン。

表面が平べったくて日本にはありそうでないくるみボタン。





大スキな包みボタンをつかって

こうしてまとめてみた。




まだブローチにしようか髪留めにしようか、、、

友達の帯止めにしてあげたらいいかしら、、と


今はまだちょっと決められそうにないので

すこしフレームに入れて眺めてみようかと思ったのだ。






             ↓周囲はいつの日か atelier a + のwedding部門で日の目をあびる日を待つ花々たち。  
a0117589_0531273.jpg
 





相変わらず前書きが長くなってしまったけれど、

今回の話し、

そういうことでした(笑)。







次回にでもボタンコレクション、、

ちょっとだけこちらでご紹介しましょう♪
 

[PR]
by atelieraplus | 2009-03-23 00:02 | ・Handwork & Remake